イベント名 映画『SNOWGIRL』完成披露上映会 in 東京
  日 時 4月8日(月),4月9日(火) 19:30開場/20:00上映開始(約1時間)
映画上映後、監督・キャストによる舞台挨拶を予定しています。
  料 金 前売1,000円 当日1,500円(前売/当日共に1ドリンク付き)
  会 場 UPLINK FACTORY(東京都渋谷区宇田川町37-18)

敦賀が舞台の自主映画『SNOWGIRL』(2013年2月撮影)を初上映します!

現在前売券のご予約を受付中です。こちらの申し込みフォームから、
または下記必要事項を記入の上、eiga.snowgirl@gmail.comまでお送りください。
こちらからの確認メールを受信した時点で予約完了となります。

おかげさまでご予約が一定数に達したため受付を終了させていただきました。(2013.4.4)
これからご来場される方は当日券をお求めいただきますようよろしくお願いいたします。なお当日券には余裕を持たせておりますが、万が一満席の場合入場できない可能性があります。ご了承ください。


<必要事項>
  • 希望日(4月8日or4月9日)
  • 希望枚数
  • お名前(複数の場合は全員のお名前)
  • 電話番号(複数の場合は代表者のみ)
  • メールアドレス(複数の場合は代表者のみ)
※メールでご予約いただいた方の半券は当日お渡しいたします。
※椅子席が満席の場合、立ち見となる可能性があります。ご了承ください。
※予約状況により前売券の受付を打ち切らせていただく可能性があります。

映画『SNOWGIRL』
2013年2月東京都内及び福井県敦賀市にて撮影/第35回ぴあフィルムフェスティバル応募予定作

○あらすじ
 幼い頃に両親が離婚し父:正志(高橋光宏)と二人暮らしをしている少女:玲菜(縄手梨乃)は、人と接することが苦手で孤独な日々を送っていた。高校2年の冬、正志の急な海外出張が決まり玲菜は祖母:多惠(瑠美子)の住む田舎に預けられることになる。そんなある日、玲菜は自分とそっくりの少女:羽菜(縄手麻里)と出会う。羽菜は自分が双子の妹だというが玲菜に妹はいない。羽菜は一体何ものなのか。幻想的な銀世界で繰り広げられる一冬の不思議な物語。

○キャスト・スタッフ
監督:山下大裕/原案:縄手麻里 縄手梨乃/脚本:山下大裕 発智新太郎/ 出演:縄手麻里 縄手梨乃 油木田一清 瑠美子 高橋光宏 人村朱美(友情出演)/製作:DYC/ 撮影:岡田凌/照明:田村麻衣/録音:白沢文晴/編集:山下大裕/助監督:発智新太郎/ 制作:池松和沙 黒沼優大 高巣雄太/東京応援:飯島祥平 大高伸 久保田雅之/ タイトルロゴデザイン:山脇豊/音楽:中野哲郎/主題歌:KEISUKE MURASHIMA

映画『SNOWGIRL』は今回が初披露となりますので皆様お誘いあわせの上、是非ご来場ください。